DSパートナーズ

復縁屋DSパートナーズ | 恋人と復縁


昔の恋人と復縁したい方へ

昔の恋人と復縁したい場合、アプローチ方法について悩まれる方は少なくありません。 接点を持ちたくても、やり方を間違える事で嫌われたり、より一層距離が生まれるのが怖くて当然です。 今現在、相手があなたの事をどのように想っていて、恋人がいるのかなど、見えてこなければ尚更です。

恋愛はタイミングが重要であると言われているように、ただ単に積極的なアプローチをするだけでは自己満足で終わってしまうかもしれません。 折角、相手に喜びそうな言葉や演出をしたところで、それを嬉しいと感じてもらえるかどうかは、元彼や元彼女があなたのことを異性として評価している状態であることが条件となり、価値がない、興味がない状態で受けては嬉しいとは思いません。

例えるとしたら、本来多くの人が喜ぶであろうステーキをご馳走するとしたら、与えた側としては相手が喜んでくれるものと自信を持ちますが、与えられた側がそこまでお腹が空いていなかったり、昨日もお肉を食べてしまっていると、本来美味しいはずのものも、重く感じたり、不味く感じてしまうようなものです。

恋愛も一緒で、条件が整っていないと、折角愛情がこもった言葉や態度を示しても、嬉しいとは感じてくれないものとなるだけではなく、その後も抵抗感をもってしまうリスクも懸念されます。 元カレ、元カノと復縁したい場合、どのタイミングで、そのようにアプローチをするかが重要となります。

復縁するために何をすればよいのか?

では、先ずは何をすればよいのでしょうか?

先ず、最初に必要となるのは復縁したい方の情報収集です。 今、他に恋人がいるのか、好きな人がいるのか、自分の事をどのように感じているのかなどの情報を得るには、周りの友人やSNSで知る事も出来ますが、共通の友人がいない場合や、周りに聞いていることが相手の耳に入り、マイナスなイメージを植え付けてしまうリスクがある場合は、直接本人から情報を得るしかありません。

久しぶりに連絡し、根掘り葉掘り聞き出すと下心が丸見えとなってしまいますので、先ずは友人関係をイメージした接し方で、近況を自然と聞き出し、その時に相手に恋人がいたり、自分に対して異性としての興味を持っていないと感じ、距離を縮めるタイミングではないと判断した場合は、友人としての距離感を保ち続け、アプローチは避ける必要があります。 誘う事もなく、その友人関係を継続していけば、恋人と別れたタイミングを知ることが出来たり、自分を必要としてくれる場面が生まれるチャンスを手に入れる事が可能となります。

しかし、友人関係のまま、何も勝負も出来ないまま、相手が他の人と結婚してしまったりすると後悔することになります。 絶対に後悔したくない、より高い可能性で復縁したいと考えられる場合は、復縁屋は有効な手段の一つとなるかもしれません。

復縁屋としての仕事は、お二人の状況や今までの経緯などによって、実施すべき内容も様々となりますので、お気軽に弊社にご相談されてみて下さい。 メールやお電話での、各種相談窓口は無料にてご対応しております。

メニューに戻る


DSパートナーズ

DSパートナーズ株式会社 / ds partners Co.Ltd.
屋号 DS総合探偵社
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-16-14 ワコー代々木ビル4F
探偵業届出証明書:第30150190号 / 東京都公安委員会
TEL:03-5361-6903
FAX:03-5361-6954

フリーダイヤル:0120-616-903

フリーダイヤル:0120-616-903

代表メール:info@dspartners-ltd.net
創業:平成12年5月1日

本社
エントランス
相談室