DSパートナーズ

離婚屋を使うしかない状況


離婚屋を使うしかない状況

離婚屋を使うしかない、そのような危機的な状況に見舞われているが、八方塞の状態でお悩みの方は沢山いらっしゃいます。

上記のように、離婚屋を使うしかないと悩まれていらっしゃる方は様々な背景があり、弊社にも数多くの相談が寄せられます。

確かに、時間や費用が掛かりストレスも計り知れないですが、離婚裁判をして成立させるか、話し合いにて離婚を認めてもらうのが綺麗な流れかもしれません。 しかし、裁判で離婚が認められるような過失が相手にあれば良いですが、なければ当然の事、離婚は成立しないですし、話し合いをしたところで、相手に多大なるメリットが無い限り、離婚を認める筈がありません。

では、「離婚屋使うしかない」とお考えになられた場合、離婚屋は一体、どんなことをするのでしょうか?

離婚屋の手法とは

離婚屋は何か強引に二人を引き裂くという、漠然とした怖いイメージを持たれがちですが、決してそのようなドロドロとしたお仕事ではありません。

多くの方は、相手から離婚を切り出されてしまった際に、応じるかどうかは「離婚した場合のメリット」を考える筈です。 それが一生暮らせる程の慰謝料を一括で支払ってくれるならば、離婚に応じる事も考えると思いますが、そんなことを提示できる人は殆ど存在ません。

その他には「離婚した後の幸せなビジョン」を描ける場合に離婚が成立し易いのです。

幸せなビジョンとは多くは、「離婚した後の異性の受け皿」です。 外見、経済力、性格などを兼ね揃えた、最高な異性が想ってくれていて、その人との楽しい生活を夢見た時には、離婚を拒否し続けてまで想われていない人と一緒にいたいとは思えない筈です。

要するに、モテ期を味わっている時は、想われていない人に執着しない性質を利用し、ターゲットにモテ期を作り出すのが、簡単に説明すると離婚屋の仕事なのです。

離婚屋にはその他にも様々な手法がありますので、ご興味をお持ちの方は、弊社までご相談下さいませ。 弊社は離婚問題で悩める方々への最後の砦でありたいと考えております。

メニューに戻る


DSパートナーズ

DSパートナーズ株式会社 / ds partners Co.Ltd.
屋号 DS総合探偵社
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-16-14 ワコー代々木ビル4F
探偵業届出証明書:第30150190号 / 東京都公安委員会
TEL:03-5361-6903
FAX:03-5361-6954

フリーダイヤル:0120-616-903

フリーダイヤル:0120-616-903

代表メール:info@dspartners-ltd.net
創業:平成12年5月1日

本社
エントランス
相談室